お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

九千部山のち脊振山。二つのテッペンまでサイクリング。

2月1日(土)、月初めの土日ということもあり、思い切って店は休みにしました。

この日は某所にて早朝5時より水曜会の朝錬に参加。
IMG_2166.jpg
走行距離28km、平均速度31.0km/h、約1時間の練習内容。

解散後、いつもなら明け方の一段と冷え込んだ中を鼻水垂らしながらグダグダで自宅に帰るのですが、この日はまったく違う方向に自転車を走らせました。


目的地は佐賀県脊振山界隈。
大木町あたりで朝陽が昇って、久留米市内を流れる筑後川を越えるとその先は佐賀県鳥栖市。

早朝の朝錬後まだちゃんとした朝飯を食べていなかったので、8時ごろに朝マック。
IMG_2167.jpg

ここから少し鳥栖筑紫野道路を走って長崎自動車道をアンダーパスすると、途中の側道から鳥栖プレミアムアウトレットの方へ降りていった。
アウトレットモールの手前、飲食店や住宅街が広がる弥生が丘の一角にあるセブンイレブンで、今日これからの必要な分の補給食を買い込んだら、まず最初に目指す山へと出発。

その山は九千部(くせんべ)山。
RIMG5011.jpg
事前に教えて頂いたブルベ仲間のエイジさんによれば、山頂へのルートはいくつかあるようで、今日は次の目的地のこともあって鳥栖から河内ダム経由で上ることにしました。

上り始めてすぐに河内ダムに着く。
RIMG5012.jpg
暑くなってきたのでこれから続く上りに備えてウインドブレーカーを仕舞っていると、キャノンデールな方が軽快に上っていった。

河内ダムを過ぎて最後の集落をあとにする辺りから、道が細くなり、そして勾配がキツくなってきた。

勾配がキツいままどんどん上って行き、やがて少しだけ下った先のT字路に着く。
RIMG5013.jpg
RIMG5014.jpg
九千部山はここを左、山頂までは3.6kmとあるが走ってみると意外に長く感じた。

エッチラオッチラ上っていると、やがて山頂にある最初の電波塔の下まで来た。
ちょうどここで先ほど河内ダムでパスされたキャノンデールな方とすれ違う。

おおっ!やっと頂上か…と思ったのも束の間。

まだまだ上りは続いておりました…orz

オイッ!ここは五家原岳かっ!!

そんな感じでやっと頂上に到着。
RIMG5015.jpg
IMG_2168.jpg
雲が多くて冷たく強い風も吹いて結構寒いw とっと下山です。

先ほどのT字路を今度は那珂川方面に直進。
中ノ島公園の上の方に出ました。
携行食で軽く補給を済ませたら、南畑ダムへの上り、そして次の目的地である脊振山山頂へ。
過去に荒玉サイクリストで参加したジロ・デ・セフリーノ以来でしたが、ダム工事に伴う道路の高架化により風景も道も変わっていて、板屋峠に通じる分れ道を探してしまいました。

ジロ・デ・セフリーノのヒルクライムTTのスタート地点でもあった、板屋学園前から山頂に通じる自衛隊道路の入口に到着。
RIMG5022.jpg
RIMG5021.jpg
ホットコーヒーで一息入れていると、脊振山山頂にある航空自衛隊のレーダー施設が見えました。

そもそもこの自衛隊道路はほぼ全線ダブルトラックの未舗装路でした。
s-IMG_4599.jpg
当時の様子はこんな感じ。

ところが事前のエイジさん情報によると、なんとこの道がきれいに舗装されているとのこと。
それは喜ばしいのと同時になんかちょっと残念な感じも…。

実際に上ってみました。
RIMG5024.jpg
たしかにキレイ!快適!…なんだけど、容赦ない激坂っぷりは相変わらずwww

標高が上がるにつれ道端にはまだまだ沢山の雪が残っていました。
IMG_2169.jpg

さらに上り進めると、道路脇や斜面には一面雪景色なんてところも。

やがて路面の凍結した部分も現れて…ついにこんな場所まで。
IMG_2171.jpg
さすがにここは自転車から降りて押したが、再び乗車する時にはクリートが雪で凍ってしまいステップインが出来なくなったので、仕方なくフラペ状態でさらに上って行きます。

ようやく山頂にある航空自衛隊基地の正門前を通り、その先の広場に到着。
IMG_2172.jpg
IMG_2173.jpg
山頂の標高は1000mを越えた。

ベストの上からさらにウインドブレーカーを羽織って下りの寒さに備える。
それよりもさっき上って来た様な路面凍結が無いのかが心配だった。
幸い下りのルートは南側だったこともあってか、凍結はおろか路肩の雪もほとんど見られず安全に下れたが、とにかくメチャクチャ寒かったwww

K46に出てさらに下る。
RIMG5025.jpg
段々畑みたいなところをジクザグに走るこの場所は、自分的にはちょっと好きな道。
今回は下りだからいいけど、上りはただの修行でしかありません。

上峰まで下りて来ると、今度は気温が20℃近くまで上がって暑い!
早朝といい山頂といい、今日一日の気温差がありすぎる。
再び薄着の格好になるが、脱いだウエアでバックポケットはすべてパンパンになりました。

14時半、上峰役場前のセブンイレブンで遅めのお昼ご飯。
RIMG5027.jpg
山中ではもちろん携行食しか食べてなかったのでお腹が空きました。

帰りは城島~大木~柳川と、やや向かい風のK83をひたすら大牟田に向かう。
大牟田では途中XRBに立ち寄ってから18時ごろ帰宅しました。

走行距離190km、朝錬から帰宅まで約13時間。
IMG_2174.jpg
ブルベ以外で久々によく乗った1日になりました。

またね。

| 自転車で走る | 11:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すっげー~! 
190km・13時間のサイクリングなんて聞いたことないです。
(^_^;)

| アンカー星人 | 2014/03/17 16:19 | URL | ≫ EDIT

>アンカー星人さん

えっ?アンカー星人さんも結構アチコチ走られているイメージがあるのですが、そんなに走りませんか??(笑)
かなりゆっくり走っても、12時間あれば200km行けますよ。
有明海一周&島原半島一周くらいOKです。
今回は山を2つ上って時間が掛かった割には、終わってみるとそれなりの距離になっていて満足です!

| リーフ | 2014/03/20 09:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/373-151ddda6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT