お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キューシートをバイクへ固定する方法。(なんちゃってブルベ参加者向け)

こちらは「なんちゃってブルベ」参加者向けの記事です。

ブルベでは主催者から公開されたキューシートを読み進めながら走ります。
CUEシート題材
(このキューシートは一例です。本番用のキューシートではありません)

キューシートにはスタートからゴールまでの順路が記載されており、分岐地点の距離や交差点名、曲がる方向、周辺の目印などゴールに辿り着くために必要な情報がまとめられています。

ブルベ走行中にこれらを見ながら走るわけですが、確認の度に毎回停車したりポケットから出し入れするのは非効率です。
そこで走行中や信号停車時でも常に確認しそれが容易に行えるよう、ブルベ中はキューシートをバイクのハンドル部周辺に固定しておくのが一般的で、その方法は様々で参加者は工夫を凝らし装着します。
P9070138.jpg
s-RIMG5649.jpg

とはいえ、今回のなんちゃってブルベでは参加者の大半がブルベ未経験者。
固定するためのノウハウも無ければ、本番までの時間もあまりありません。
そこで比較的簡単に固定するための一例をお伝えします。

公開されたキューシート2ページ分をA4紙1枚に印刷し、両面が表となるよう2つ折りにします。
s-RIMG5646.jpg
s-RIMG5645.jpg
(プリンターの機能によっては両面印刷が出来るものもあります)

それをラミネートした上で四隅にパンチ穴を開け、ラッピング用のモールで固定します。
s-RIMG5647.jpg

ラミネーターが無い場合、あるいは使わない方法として、100均で売っているチャック付きのクリアケースにキューシートを入れて、同様に固定する方法があります。
img_0942.jpg

以下の2つは過去、なんちゃってブルベに参加された方が実際に行っていた方法です。

固定するアイテムは例に挙げたモールの他、タイラップで固定する方法もあります。
10420420_637842396327952_633047676914839210_n.jpg

キューシートのコマが一番下まで来たら、一度モールを解いて裏返しにして再び固定します。
クリアケースに入れていた場合は中身のキューシートだけを裏返しにします。

主催者から公開されたキューシートを元に、自分で見やすいようにExcelファイルを編集し、コンパクトにまとめられる方も居られます。
DSC00530_20151122201321852.jpg

以上を参考にしながら、各自工夫してキューシートをバイクに固定してみて下さい。
もし友人知人のサイクリストでブルベ経験者が居られたら、一度尋ねられると宜しいかと思います。

また主催者からはキューシートの他、ルートラボやカシミールを用いたGPSデータを提供しています。
そのGPSデータをGARMIN等のGPS機器に取り込み、ルートを表示させながら走る方も居られます。
これがだんだんと主流になりつつありますが、GPS機器の故障や電波を拾わないトラブルはもちろん、GPS画面では分からない周辺の情報がキューシートには記載されていますので、GPSだけに頼らず併用もしくはキューシートを読みながら走る事に日頃から慣れておくことは、ブルベを走る重要なスキルでもあります。

ブルベは準備の時からもう始まっています。
自分が走りやすい工夫するものブルベの楽しみの一つです。

| ブルベ教のススメ | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/395-27a42c07

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT