お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あの感動をもう一度(笑) 写真で綴る「なんちゃってブルベ2014」レポート

記事中の写真は参加者の皆さんが撮影、またはブログの画像より頂いております。

予てより準備を進めていたブルべ風サイクリングイベント「なんちゃってブルべ2014in荒玉」を勤労感謝の日でもあった11月23日に開催しました。
10830678_398353686981393_7310642627047994902_o.jpg
昨年初めて開催し第二回となった今回は、当ブログとfacebookを中心とした募集活動と口コミにより総勢22名の方々が参加。
しかも嬉しい想定外として4名の女性ライダーからもエントリーを頂き、沢山のエントリー数と併せて大変賑やかなイベントになりました。

ちなみに「なんちゃってブルべ」とは、ブルべの振興と健全で良識あるヘ〇タイ・サイクリスト育成に貢献する有明地区最大のブルべ愛好家集団「荒玉ブルべ教」が主催するサイクルイベントである。
その内容は超長距離と昼夜を問わず走り続けるその過酷さで知られるブルベ挑戦へ後押しすることを目的に、日中のみで走り切れるよう距離を短くしつつも実際のルールに準じるなど、ブルべの雰囲気をカジュアルに味わえるブルベ風サイクリングに仕立てました。
10420420_637842396327952_633047676914839210_n.jpg
「興味はあるけどいきなり本番は不安」「本番は無理だけど一度走ってみたかった」
今回は参加者の大半がブルべ未経験者ばかりで、まさに「なんちゃってブルべ」の趣旨に相応しい内容にもなりました。

実際のところ今回設定した距離は約95km。
本番のブルべにおいて一番短い200kmの半分にも満たないが、あくまでもブルべの雰囲気を知って貰うことが目的だし、お手軽に日中だけで終わらせるのでこれで十分。

た だ し。

前半部分に約5kmのグラベル林道・通称「なんちゃって林道」なるものをルートの一部に組み込んでみた。
10402550_1571945893035467_4663507102361758672_n.jpg
本番のブルべで未舗装路を走るなんてほぼ無いけど(笑)、フツーに走って終わってもただのサイクリングにしかならないと思い、あくまでも私から思い出に残るネタの提供ということで。
実際のところいろんな意味で(笑)かなり盛り上がったみたいなんだけど、さてどうなったことやら。


開催当日の集合場所となった玉名市岱明町の鍋松原海水浴場。
s-RIMG5462.jpg
ここが今回のスタートゴール会場。

天気にも恵まれ秋晴れの大安サイクリング日和の下、ぞくぞくと参加者が集まります。
10632733_408054662677718_3988540463691699163_n.jpg
15906_637723863002785_5477877223387525069_n.jpg
8時より受付を開始し、その後は指定された義務装備を確認する車検を行った。
今回はなんちゃってなので車検はあくまで摸擬的に。(本番で違反の場合は絶対に出走を認めない)

そしてなんちゃってブルベカードも用意。
1609967_394851060664989_6155281226158232214_n.jpg
なんちゃってブルベとはいえ本格的なアイテムで雰囲気を盛り上げます。

そんな中、大牟田のサイクルプロショップ「クロスロードバイシクル」さんのショップ練中に、店長やお客様達が立ち寄って下さいました。
ちなみにショップには今回のイベント告知のチラシを掲示して頂いていました。(M店長ありがとうございました!)

8時半よりブリーフィング。
1459682_673224819457436_9096595387891549277_n.jpg

そして9時にスタート。
10410794_673227212790530_1517567369679333173_n.jpg
10320341_673227072790544_2918708578984054466_n.jpg
私は今回終日スタッフ業務なので皆さんをお見送り。

ここからは参加者の皆さんが撮影した写真を中心にご覧下さい。

19.5km地点のPC1での様子。
o0800060013138203027.jpg
みんなまだまだ元気なよう(笑)。

そして23km過ぎから始まる「なんちゃって林道」はこんな感じの場所。
10403292_608381945934532_5511953762868075531_n.jpg
10520679_1571945833035473_2655619431723563984_n.jpg
10154131_408054416011076_8283580160820598625_n.jpg

いい年のオトナ達がワーワーキャーキャー。
o0800060013138210160.jpg
10333620_1547262298825869_3089880470541541716_o.jpg
10154290_637723136336191_6812493326158579114_n.jpg
歓喜にも似た笑いや悲鳴が、いつもは静かな山中の林道にこだましたそう。
ついでに怒号や罵声もwww

転倒やハプニングもあったようですが、残念なことに一人の参加者のバイクが路上の木枝を巻き上げてリアメカの破損が発生。自走不能になったため私がクルマで回収に向かうことになったのですが、幸い身体の怪我はありませんでした。

クイズポイントにもなった林道終点の頂上。
10556271_637721849669653_7653240546593530548_n.jpg

そこから下った先に広がる見晴の良い場所で撮影タイム。
10807419_309971375862606_1289759458_o.jpg
10819526_309971302529280_399613268_o.jpg

44.7km地点、山鹿市のPC2。そこから平山温泉~三加和を経由して南関へ。
10295521_391724317644330_408180559488194405_o.jpg

71.7km地点のPC3を経て、最後の上り区間である小岱山防火林道。
1897025_608382129267847_4285281100727893156_n.jpg
10173581_608382692601124_6078588788364773583_n.jpg
10821947_309998295859914_2040053078_o.jpg
1978749_777163349041575_8305659089717727990_n.jpg
防火林道を下り終えると、83.2km地点九州看護福祉大学前のコンビニで通過チェック。

そして再び鍋松原海水浴場に帰って来てゴール。
1495426_398353773648051_7812197344813402249_o.jpg
241089_398353800314715_8826638892746627976_o.jpg

なんちゃってブルべカードとレシートを提出して貰ってチェックと認定です。
o0800060013138219420.jpg
10308136_673228499457068_3988426512955541991_n.jpg

炊き出しのぜんざいを参加者に振る舞って、最後に隣接する入浴施設「潮湯」で疲れを癒して頂きました。
o0800060013138220403.jpg
1456721_673228779457040_6616614430804276633_n.jpg
10380974_1572285206334869_9074009755271266650_n.jpg
10419605_673228049457113_8491020438641435350_n.jpg

大半の参加者は制限時間の16時までにゴールしたものの、女性を含む3名の参加者がまだ走り続けていました。
時間をオーバーしてでも最後まで諦めず完走を目指し走り続ける最終走者。
先にゴールしてもその場を離れず、最後まで一緒にゴールを待ってくれた方達。
そして歓喜と沢山の拍手で迎えた最後のゴール。
とても素敵なシーンだったと今でも思います。

皆様から頂いた「楽しかったです」「面白かったです」というお褒めの言葉を素直に受け止めつつ(笑)、中には転倒やトラブルに見舞われた方もいらっしゃいましたが、最後はゴール地点に全員帰って来て下さった事に、主催者として御礼を申し上げます。
最終的に参加者が増えたこともあり、フォロー不足や行き届かない点が多々あったと思いますが、何とかこうして最後まで終えることが出来ました。本当にありがとうございました。

ブルベはサポートを受けず一人の力で完走を目標としゴールを目指すものですが、ランドヌール同士辛い時には励まし合い、ピンチの時に助け合うそれは、本番のブルベ同様このなんちゃってブルベでも多くの参加者が見せ、感じさせてくれたシーンだったと聞きました。
ただ速いだけじゃない。ただ強いだけじゃない。チームワークにも似た一体感。
これもブルベ、そしてランドーヌールのあるべき姿だと思いました。

今回で2回目となった当イベントですが、毎回違ったコースと趣向でやっております。リアルブルベ・シーズンオフであるこの時期の恒例となるよう、また来年も企画しますのでこれに懲りずまたご参加下されば有難いです。そして近い将来、皆さんの中から本物のブルベに挑戦へと繋がれば幸いです。

10547168_398353656981396_4879685086951545566_o.jpg

自転車を通じて皆さんにお会い出来た事、同じ時間を共に過ごせた事。
初めましての方々、参加者同士の新たな交流。
今日のこのご縁に…感謝。

| サイクリングのご案内 | 13:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

天候に恵まれよかったですね。

リーフさんご無沙汰しております。

残念ながら仕事で参加することができませんでした。

来年も熊本開催を中心に参加させていただくつもりですのでよろしくお願いします。

GINRINからも何名か参加させていただきましたのでこれを機に布教活動に努めたいと思います。

| okd | 2014/12/01 00:22 | URL |

>okdさん

こちらこそご無沙汰しております。
参加をご検討下さりありがとうございました。
来年もオフシーズンに催したいと思いますので、また宜しくお願いします。
またギンリン組の皆様に参加はもちろん、イベントを盛り上げて頂き感謝しております。(よろしくお伝え下さいませ)

来年は103嘉麻200km、207熊本300km(逆嘉麻詣)での参加を検討しています。
またご一緒出来る日を楽しみにしております!

| リーフ | 2014/12/02 22:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/398-b0c1f7bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。