お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ツール・ド・佐伯inかまえ』に行ってきました!~詳細レポート~

今回は自転車友のD氏と二人で参加してきました。

正式な大会名は『第20回九州チャレンジサイクリング大分県大会』といいます。
20回も続く立派なイベントです。
年々距離も伸び、坂も増え、難易度も上がっていったとのこと。

このイベントのオススメは何と言っても、山と海が織りなす素晴らしい景色の中を走れることではないでしょうか。
そして昼食エイドでは、アジ寿司やゴマだしうどんなどの郷土料理も味わうことが出来ます。
また伊勢エビやブリなどの特産品が当たる抽選クジが楽しみの1つでもあります。
(今年は何も当たりませんでした~。残念!)
s-IMG_2958.jpg

↑ ゴールした後のぜんざいも、とても美味しいですよ。


昨夜はスタート会場でもある「大分県マリンカルチャーセンター」に前泊入りした私たち。
宿泊も受付も同じ会場なので出走準備も便利でラクチン♪
開会式も同じ会場のこんな立派なところであるんです。凄いでしょ?
s-IMG_2930.jpg

開会式も終わり、3組に分かれて1組目が朝9時にスタート。
私たちは2組目の先頭に陣取りました。
ケーブルTV局やカメラマンのレンズが一斉に向けられます。
空かさず「逆取材してもいいですか?」とこちらもカメラを向けると、
周囲からは笑いも出て、スタート前の緊張も少しは緩められたでしょうか。
s-IMG_2931.jpg

ほどなくして我々もスタートを切りました。
当日は快晴という予報の元、朝の冷え込みも無く薄着と指切りグローブで走りました。
スタートしてすぐ、元猿海岸からの絶景をパチリ♪
s-IMG_2932.jpg

こんな透き通った青い海と、晩秋の清々しい青空のもとを走れるなんて最高です。

この先、スタートして4キロ程走った「道の駅かまえ」を過ぎた所に、ブログを通じて知り合った方のお店があります。
『蒲江けんちゃん日記帳。』 ←地元ネタ中心の楽しいブログです。今回私の写真が沢山載ってます。
お店の前を通過するとき、店先でカメラを構える人物を確認。
「たぶん、けんちゃんだ!」と確信し「お~~い!」と手を振ると、芸能取材ばりの爆速連写で撮られちゃいました。
s-101121~1
↑ 蒲江けんちゃん日記帳。より PHOTO BY けんちゃん

撮影したけんちゃんも、近づく私に何か通じるものを感じとっさに構えて撮ったそうです。
けんちゃん曰く「宇宙人同士、テレパシーですね。」だそうで、まさに状況はそんな感じでした。
けんちゃん、素敵な写真ありがとうございます♪

さて、ここから少し走ると右折して最初の山越えルートが始まります。
昨年と違って完成したばかりの新しいトンネルと道路からアプローチし、轟トンネルのある標高200m超の頂上を目指し頑張って走ります。
↑ 事前に教えて頂いた、けんちゃんありがとうございました。

トンネルを越えるとダウンヒルと平坦が続き、やがて佐伯の町をかすめて鶴御崎への海岸線を走り始めます。

スタートして40kmを走り、鶴見のJAでやっと最初のエイドに到着です。
s-IMG_2933.jpg

バナナと水を頂いたあと、九州最東端の鶴御崎を目指します。
エイドを後にして走っていると、私とD氏以外、前後には誰も走っていません。
参加者もだいぶバラけてしまい、入り江のず~っと先の道をポツポツと走る自転車が見えるくらいです。
s-IMG_2938.jpg

最初のエイドから海岸線を16kmほど走ると、やがて目の前の道がグンと上り始めました。
鶴御崎の先端にある灯台までの、約3km超のヒルクライムです。
グングン標高を稼ぎ、時折見える眼下の景色は絶景でした。
ちなみに上り終えると折り返しになるので、早くも先頭を行く参加者が下り始めていました、
上りも後半になると急勾配が無くなり、最後はなぜかビュ~ンと下って鶴御崎のエイドに到着です。
s-IMG_2945.jpg

しばし補給を終えた後、駐車場からさらに上の灯台まで自転車で上って行き、記念撮影をしてもらいました。
s-IMG_2946.jpg

灯台にいたカメラマンによると、自転車でここまで上がってきた参加者は私たちが最初とのこと。
その後次々に自転車で上ってくる参加者が現れて、カメラマンも喜んでしました。

鶴御崎のエイドを後にすると元のコースを折り返し、途中から左折して米水津方面へ走ります。
コースも蒲江方向に向かい始め、いよいよ後半戦に突入です。

程なくして米水津振興局での昼食エイドに到着しました。
ここではアジ寿司やゴマだしうどんをはじめ、オニギリや玉子焼きを頂きました。
s-IMG_2949.jpg

地元のお母さん達による、手作り感いっぱいの美味しい昼食でした。

ゴールまで残り25km。
再び走り始めたものの、少々食べ過ぎたのか満腹感でしっかり脚が回りません。
そうこうしているうちに「空の公園」までの最後の上りが始まりました。
相変わらず時折見える景色は素晴らしいです。
頑張った甲斐もあって、上り坂の向こうの視界が一気に開けて来ると、そこは海と空が織り成す絶景の頂上でした。
s-IMG_2953.jpg

エイドとかではありませんでしたが、そこで係りの人に記念撮影をしてもらい、今度は絶景の中を下り始めました。
長い尾浦トンネルを抜け、さらにもう少し下り、再び海岸線の平坦をゴールに向かって走ります。
s-IMG_2956.jpg

最後は私とD氏を含め4人の小グループで、平均30km/h超を維持して走りました。
最後のトンネルを抜けてすぐ左折すると、ゴールまで一直線です。
最後はなぜか40km/hを超えるゴール前スプリントで完走果たしました。
s-IMG_2957.jpg

~イベント結果~
走行距離 102.92km 
走行時間 04:10:55 実働時間 05:03:41
平均速度 25.7km/h 最高速度 64.9km/h
平均心拍 163bpm 最高心拍 190bpm
平均ケイデンス 75rpm 最高ケイデンス 240rpm ←エラーです。
獲得標高 984m 最高高度 233m

ゴールした後は、宿泊した会場内にあるお風呂で汗を流して帰りました。
今回は快晴のもと日中も程良い陽気で、今年最後に相応しいイベントになったと思います。
昨年は雨に降られ余り余裕がありませんでしたが、今年は天気に恵まれ素晴らしい景色を満喫出来ました。

そして帰路に就く前に、是非寄りたいあの場所があります。
朝からバシバシ写真を撮っていた、けんちゃんのお店です。
s-101121~2
↑ 蒲江けんちゃん日記帳。より PHOTO BY けんちゃん
「何となくここ?」って感じで店先を通過する私。バッチリ撮られちゃってます。(焦)

前泊の様子と併せて、改めてレポートしたいと思います。またね。

| 自転車で走る | 22:49 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

『ツール・ド・佐伯inかまえ』お疲れでした!!
天気も良かったみたいで、、、(^^♪

しかし写真を見る限り、リーフさんは痩せ型な体型ですね。自転車乗りに相応しい感じ!!  

| 名無屋 | 2010/11/24 17:45 | URL |

>名無屋さん

こんばんは。

本当に天気には恵まれました。
おかげでしっかり楽しむことが出来ました。

はい。体型はヒョロヒョロしています。(^^;)
ちなみに体重は47kg、体脂肪は一桁台です。(>_<)

上りで苦労したことはありませんが、
軽量であるがゆえに、
下りで速度が伸びず、向かい風では即失速しちゃいます。(爆)

| リーフ | 2010/11/24 18:00 | URL |

47kgですか~~~(+_+)しかも体脂肪は一桁台、、、((+_+))
確かに登り(ヒルクライム)は苦労しなさそうですね(^^ゞ
だけどこれからどんどん筋力アップしたら、、凄そう!!

自分はとりあえず余計なお肉を減らさなければ、、、(>_<)

| 名無屋 | 2010/11/24 21:47 | URL |

>名無屋さん

こんばんは。

体重と体脂肪はマジです。
あまりのヒョロヒョロぶりに周囲からは心配されます。
その体で自転車乗ると死んじゃうよ~って(笑)

ハイペースな平地巡航が苦手なので、
重いギアが踏み続けられるようになりたいと思っています。
仲間と走りに行くと足を引っ張ったりするので、まだまだです。

| リーフ | 2010/11/24 22:20 | URL |

nabe

チャレンジサイクルの実行委員の渡辺です。参加ありがとうございました。たるみさんからリーフさんの電話をきいたのですがわかりませんでした。リーフさんのブログレポート、サイクルスポーツに送ってもよろしいでしょうか?よければお返事おまちしてます。

| watanabe  | 2010/12/07 21:32 | URL |

>nabeさん

おはようございます。
詳しいことはメールにてお返事させて頂きました。

今年は特に天気に恵まれ、大変素晴らしい大会となりました。
昨年は走れなかった空の公園まで走れて満足しました。
ますます盛り上がる大会になると良いですね。


| リーフ | 2010/12/08 09:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/40-0d8a8708

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。