お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々の更新と近況報告。そして…今年もチャレンジします!

久々のブログ更新です。
ちょこちょこ覗きに来て頂いていた皆様、ありがとうございます。

Facebookの方で積極的に日常を綴っておりましたので、ブログの方はすっかり筆が遠のいておりました。Facebookを始めた頃には、多分いずれそうなるだろうな~と思っていましたが、やっぱりって感じです(笑)
SNSは双方のレスポンスが早く、その点が次の投稿への意欲?に繋がっていたりしたのですが、自分への備忘録としてはやはりブログに限るな…と。分かってはいたのですがw

近況としては、やはり熊本地震の発生。熊本県益城町、阿蘇地方、大分が震源となり、九州中部を中心に甚大な被害が出ました。
リーフの住む荒尾は熊本でも北西の端で震源からはおよそ50~60km離れていたこともあり、それでも今まで経験したことのない揺れに見舞われたものの、幸いライフラインの寸断や倒壊などの被害は全く無かった。
益城や阿蘇、震源に近い熊本市内の状況は報道でご覧になったと思うがとても比べものにならない。同じ熊本県民として胸が痛い。
そんな思いから個人レベルではあるが断水で困っていた友人たちに向けて、幾つものポリタンクいっぱいの水や食料、消耗品を積んで熊本市内まで行ったりした。地震発生から1週間が経過した今は地域により差はあるものの、物資の供給やライフラインの復旧は日に日に回復に向かっている。そしてこれからは復興に向けて長い道のりが待っている。自分に出来る事を探して行きながら、少しでも熊本の力になれればと思った。
普段通りの生活を送ることが出来ている今の自分の状況は、被災した多くの友人たちの求めにいつでも応じられるよう、その力を温存している期間だと思いたい。

プライベートでは2015年の春に母を亡くし今年は1周忌も終えて、ようやく4月から自分の好きなことに本格的に打ち込もうとしていた矢先の悲しい出来事。でもだからといって僕も簡単には諦められない。ずっと「来るべきその日」の為に計画を温めていたから。

昨年開催された4年に1度の「パリ-ブレスト-パリ1200km」へのエントリーを進めていたところ、プライベートでの不幸もあって不完全燃焼となったブルベへの想いを発散するべく電撃チャレンジしたSR600FUJI。
これに続いて今年は次なるチャレンジとして「SR600日本アルプス」で苦しんできます!(笑)

走行距離605.4km、獲得標高12,411m、制限時間54時間。
SR600NA_MAP.jpg

久々のブログ更新をきっかけに、まずはそんなSR600日本アルプスに向けての備忘録を中心に、相変わらずの不定期ではありますが更新を再開いたします。
これからも時々覗きに来たり、お付き合い頂けたら幸いです。

でなわけで、皆さん ただいま です。

| リーフの日常 | 13:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/416-038f1169

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。