お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モンベル クイックキャリー(輪行袋)の破れを補修してみた。

僕がロードバイクに乗り始めた頃から使っている輪行袋があります。

モンベルの「クイックキャリー」です。















いわゆる前輪のみを外すタイプの輪行袋。
同じ収納方法で前後輪を外すタイプの「コンパクトリンコウ」もラインアップしています。

以前は1サイズのみの展開でしたが、現行モデルはMとLの2サイズがあるようです。
袋の寸法が以前と同じなのがMサイズで、ロードバイクであればこちらで大丈夫。
ちなみにLサイズは29インチMTBを対象にしているみたい。

ペラペラの薄い生地はちょっと心配だけど、そのお陰でとても軽くので気軽に持って行こうという気になるし、被せるだけで素早く収納できる手軽さも相まって長らく愛用しています。

時には飛行機に預けたり、
DSCF9389.jpg

もちろん電車での輪行は数えきれず。
DSCF9384.jpg

そうこうしているうちにクイックレリーズが触れる部分の生地に穴が空き始め、どこかで引っ掛けたのか、とうとうその部分が切れたように破れてしまいました。
DSCF0666.jpg

破れた位置は輪行の際や転倒時にリアディレーラーを保護する目的で換装している、リアのレリーズナット代わりのハブライトアダプターと触れる部分でした。
DSCF0665.jpg

いつかこんな日が来るだろうなとは思っていましたが…。



そこで穴を塞ぐ方法を調べていたら、貼るだけで補修出来るシートがあることを知って早速購入。
シールなのでもちろん貼るだけ。アイロンで圧着する必要もないので、これなら面倒臭がりな僕でもうまく出来そうです。











DSCF0664.jpg

色もクイックキャリーのそれとだいたい同じに見えるのもGOOD!
DSCF0667.jpg

補修シートは幅7cm 長さ30cm。
穴の大きさよりも2周りくらい大きめにカットして、四隅は丸く面取りしておきました。

輪行袋のシワを整えつつ貼ってみたのがコレ↓。
DSCF0668.jpg
DSCF0669.jpg

おおっ!いいんじゃね?

見た目はこれで十分でしたが、パーツと直接触れる内側にも補強を兼ねて、裏側の同じ位置に同じ大きさの補修シートを貼り付けておきました。
DSCF0670.jpg

補強という意味では裏側の当たる部分に予め貼っておくという使い方もアリかなと思いました。
これでまたしばらくは使えそうです。

| 自転車をいじる | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/435-083c1e77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT