お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっとだけサイクリングしました。

早起きして自転車漕いでこよ~と思っていたのですが、
起きたのは8時半。。。。

外を見るとスキッと晴れていい感じ。
陽も昇って少しは気温も上がっているだろうから、走りやすいかなと。
結局10時ごろから出て、2時間ほど荒尾じゅうを走ってきました。

自宅を出て、ぐるっと40分ほど走り続けて着いたところは『岩本橋』です。
(まっすぐ向かえば10分も掛からないところなんですが。。。。)
s-IMG_3069.jpg


肥後の石橋の中でも、美しい石橋の1つで、保存状態も良く、
江戸時代、三池往還の肥後と筑後の藩境にあたり、藩関所が置かれた交通の要衝だった所です。
また今は熊本県指定重要文化財になっています。
s-IMG_3061.jpg

周囲は公園のように整備されていて、駐車場やトイレ、直売所があります。
直売所で買われたものをベンチや川原で食べたり、休んだりしている人が多くいました。
s-IMG_3066.jpg

岩本橋をあとにして荒尾の市街地方面へと走らせます。
しばらくは川沿いを進みますが、やがて狭く交通量もそこそこある道を走ると。。。。
s-IMG_3071.jpg
見えてきました、 『万田坑』です。
国指定重要文化財であり、ユネスコ世界遺産登録への暫定リストにも載りました。
いま荒尾では世界遺産登録へ向けた活動が盛んに行われています。
そのためにきちんと整備復元されて、当時のままの状態を見学することが出来ます。

s-IMG_3072.jpg
万田坑を過ぎて少し走ると、荒尾で唯一のトンネルがあります。
山を掘ったトンネルではなく、人工的に土を被せて作ったトンネルらしいです。
そのトンネルを抜けると。。。。
s-IMG_3073.jpg

意外と眺めのいい景色に出会えます。
遠く雲仙はもちろん有明海や市街地が一望できます。
s-IMG_3074.jpg
目線を変えると、四山神社の灯台や県境の町並みが望めます。
均等に並んで見える鉄塔は送電する為のもので、
昔、荒尾や大牟田じゅうを走っていた炭鉱電車の線路跡に沿って立っています。

もう少し市内を走って、JR荒尾駅裏を進むと自転車道路を走れるようになります。
これまた唯一のサイクリングロードです。
これも昔、市電の廃線跡をそのまま自転車道路として整備されたものです。
s-IMG_3078.jpg

自転車道路の途中からはグリーンランドが少しだけ見えます。
s-IMG_3076.jpg
リーフの住まいは、あのグリーンランドの目と鼻の先の所です。←あと少しばい。
自宅にはちょうど12時ごろに帰りました。
今日も天気が良く日向はポカポカしていて、ちょうどいいサイクリングになりましたよ。

s-IMG_3075.jpg
今年も残り少なくなり、何かとやることの多い時期ですが、
巷ではサンタさんがピザ配達のお手伝いをされていました。←しかも覆面で。。。。
いや~みんな忙しいんですね~。またね。

| 自転車で走る | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんはです

リーフさんが行かれた
岩本橋・万田坑・万田坑近くのトンネル・サイクリングロードは
私も通ったことがありますよ(*^^V)
車でですが・・
あそこのトンネルは人工的なものだったんですね;^^)
不思議だったからこの前写メりました(笑)
サイクリングロードは市営荒尾電気鉄道跡ですよね~
炭鉱電車は三井三池炭鉱専用鉄道跡ですよね
すいません・・
郷土史&近代産業遺産が大好きなもんで←多趣味なんです☆

そういえば
土曜日は四山神社の激坂に上りましたよ
死ぬかと思いました(@Д@)
途中で坂の傾斜が少し変わってる所からの
ゴールまでが精神的な闘いでもありました(笑)
三本上ってやられました・・・
また今度
行きたいと思います(*^^b)

| FELT少年 | 2010/12/13 22:23 | URL |

> FELT少年 さん

こんばんは~。

さすが学生さん。
よく調べておられますなぁ。
でも意外と知らない人多いんですよ。

四山神社への登頂、ご苦労様でした。(笑)
確かに後半はキツいですよね。
とりあえずあそこまで、って思って行くと、
後半の上りが見えた時に、心が折れそうになります。(爆)

ちなみにたまたま上から車が降りて来た時は、
危ないので諦めて自転車から降りましょう。

| リーフ | 2010/12/13 22:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/46-e247a0a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT