お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

たまにガッツリ、ラーメンを食べたいということ。

朝足湯と小岱山ヒルクライムを楽しんだ日の日曜日。
自宅に戻る途中、こってりとしたラーメンを食したいと考えながら帰っていました。

。。。。そしてその思いは実行に移されました。

妻と娘を連れて向かった先は。。。。 『火の国 文龍 総本店』
s-IMG_3116.jpg
店内にはほかに「俺にはこのラーメンしか作れない。」とあり、男気を感じます。


メニューのラーメンは基本的に黒と赤と呼ばれているラーメン。
ほかにしょうゆ、みそ、しお、なんかもありますが、お客さんの大半は黒か赤。

。。。。で、私は黒をチョイス。
さらに無料オプションのこってり仕様、トッピングにメンマを追加。

出てきたのはこちら。
s-IMG_3120.jpg

お~ 見事なまでのこってりギトギト感、スープは液状化しております。
背脂ガッツリで、麺とチャーシューの存在が判らない程です。

妻と娘は分け合って、赤をチョイス。
s-IMG_3117.jpg

赤でもこってり感は楽しめて、シャキシャキのモヤシも乗っかってます。

ラーメンのお味や感想につきましては、人それぞれ好みがありますので書きません。
ぜひご自身の目と鼻と舌で味わってきて下さい。
もちろん私は好きです。

このほかに餃子も頂きまして、

麺を食べ終わらないうちに替え玉発注!

。。。。はい!投入!

s-IMG_3121.jpg

最後までしっかりと頂きました。

そして目に付いたこの言葉。
s-IMG_3122.jpg
『一日は小さな一生』。

朝は足湯に自転車でヒルクライム、午後はガッツリとこってりラーメン。

今日という日に感謝です。またね。

『火の国 文龍 総本店』 ←「ひごなび」内の詳細ページが開きます。

| リーフの日常 | 17:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

BASSOてツール供給してなかったんですね;゜Д゜)
勘違いだったようで


日曜日は足湯に行かれたんですね
ヒルクライムのコースは
ズバリ!蓮華院の旧道ですね!
あそこを上るんですか・・・゜∀゜)
その時私は
折りたたみ自転車の塗装やってました(笑)
ただいま
ポタリング自転車製作中です(`Д´ゞ)

ラーメンはいいですね
文龍とは初めて聞きましたね~
玉名ラーメンなら
ほとんどコンプリートしました^^V)
玉名で一番おいしいと思うのは
『千龍』もしくは『大輪』ですかね
天琴がおいしいといわれてますが、
私はそう思いませんね←個人的な意見です(笑)

| FELT少年 | 2010/12/20 22:45 | URL |

>FELT少年さん

こんばんは。

足湯よかば~い。
た~だ入りに行くとはツマらんばってん、
自転車に乗った途中に寄ると、
入ったあと脚のぎゃん回るけ~ん(笑)たぶん。

ヒルクライムは旧道ですたい。
車もほとんど通らないし、結構ストイックに走れます。
この辺にしては、まあまあ登坂距離があるので練習になります。

私も千龍が好きです。
お子様ラーメンを食べると、お会計の時に飴が貰えるので、
娘はラーメン屋といえば千龍らしいです。

| リーフ | 2010/12/20 23:45 | URL |

うっひゃ~

これまた凄いこってりギトギトですね~
っていうかドロドロ?(笑);
こってり好きですが、この写真見てしまうとちょっと注文を躊躇してしまいそうになりますが、一回食べてみたいです。(笑);
でも、ガツリ自転車乗った後が良さそうですね!!

| ヒデ | 2010/12/23 07:40 | URL | ≫ EDIT

>ヒデさん

こんばんは~。

こってりが好きなら躊躇なさらずに、
来熊の際に是非ご賞味下さいませ。(笑)

見た目の油のギトギトでこってり感を出したのではなく、
濃厚なスープ自体でその味わいを堪能出来ると思います。

黒のみ普通とこってりと選べ、
スープをこし網を通して注ぐか、
ドロドロのまま直に注ぐかの違いだと思います。

漕いでる途中で食べたら、
後半ドッカリきて大変なことになりそうなので、
確かにご褒美で終わってから食べるが良いですよね。

| リーフ | 2010/12/24 19:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/49-8f2e53a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT