お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

REEFを支えるパーツのさり気無いアレコレ。

秋分の日の今日も、午前中は急ぎの仕事を頂いているので休みではありません。
秋雨前線ってやつでしょうか?
リーフの住む荒尾では昨夜、台風かと思うほどの暴風雨に見舞われました。
窓に打ち付ける雨と風の音で目が覚めてしまうほどでした。
夕方に少しだけ乗ることが出来たのですが、これは次回書きたいと思います。

。。。。で、今回も愛車紹介の続きで『パーツ編』をやってみたいと思います。
ただリーフの愛車を見てもらえば判るように、
『サドルはアリオネ』『タイヤはアルテルモR.1』『コンポはシマノ105』。。。。ってな具合に
雑誌やネットで探せばザクザク出てくるレビューはここではやりません。
まあ次なにかに換えたときに、新旧比較ってことでやるだろうと思います。

そこで。。。。『どうでもいいパーツ』を『こだわり』という視点で紹介いたします。

◆パーツ1◆トリコローレなコラムスペーサー
s-IMG_2561.jpg
これはBASSOがイタリアのメーカーなので、「どこかにワンポイントで白と緑を入れたいなぁ」と考えたのが始まりでした。
実際に使っているのは2mm厚のアルミ製です。
アルマイトカラーが多いのですが、探せばパウダー塗装されたカラーも見つかります。
ところがライトグリーン(黄緑)はあるものの、グリーンだけは見つけることが出来ませんでした。
そこでホワイトを2枚購入し、1枚をホームセンターで買ったタッチアップのペンキ塗料でグリーンに塗りました。
性能には関係ないのですが、オシャレのつもりで装着しています。

◆パーツ2◆電動デュラエース化したボトルゲージ
s-IMG_2562.jpg
これはどちらかというと『裏技』に近いです。
パーツとしてはボトルケージマウントアダプター『SM-BA01』というものになります。
シマノ的には「バッテリーとボトルゲージが干渉する場合約50mm上に動かすことができます。」というのが本来の目的らしいのですが、これを「トップチューブと取り出すボトルが干渉する場合約50mm下に動かすことができます。」という使い方をしました。
小さめサイズのスローピングフレーム乗りでお困りの方はぜひやってみて下さい。

◆パーツ3◆大変だったブラケットカバー
s-IMG_2564.jpg
今でこそリリースしているメーカーが増えましたが、以前はこの『Hudzブレーキフード』くらいしか選べませんでした。
ちょうど中指の掛かるところに純正には無い『コブ』があって、踏み込んで行きたいときに指を掛けると腰から下に力が入りやすいです。
握り心地も触れた感じも特に違和感なく、純正は『ゴム~ッ』って感じですが、こちらはシリコンのようで『サラサラ~、ピタッ』ってな具合にベタついた感じがしません。
。。。。で、何が大変だったかというと素材が固く『キツキツ』で、装着がシンドかったこと。
それとSTIを外さないと交換出来ないので、この時はついでにバーテープとアウター&インナーワイヤー全交換をしました。
一度に作業したのでそれなりに大変だったのを覚えています。

◆パーツ4◆大変良く回るハブ
s-IMG_2574.jpg
『どうでもいいパーツ』という訳には行きませんが、ホイールは『イーストンEA90SL』を普段履きからイベントまでワンセットで使っています。
上位モデルの『EA90SLX』はいわゆる軽量ホイールとして知名度がありますが、こちらはあまり聞かないですよね。
最近のホイールはスポーク本数が少なく、形状もエアロを意識したものが多い中、このホイールはフロント24本リア28本、ストレートなバテットスポークというなんとも『手組のような男らしい』ホイールなのであります。
そんな無骨な一面がありながら、共に組まれたハブは精密機械の如く細かいラチェット音を響かせながら本当にどこまでも流麗に回ります。
『スポークテンションが非常に高い』そうで突っ張った固い印象があるのですが、本数があるお陰なのか乗り心地はとてもいいです。

◆最後にもうひとつ…パーツ5◆秘密のマグネット
s-IMG_2576.jpg
キャットアイの補修部品にある『ホイールマグネット』を加工して使ったものなのですが。。。。
。。。。実はこれケイデンスセンサー用のマグネットなんです。
磁力と両面テープでくっつけてあります。
クランクアームにタイラップで付けた『あの状態』が気に入らず、ペダル取付穴とホイールマグネットの直径がほぼ同じというのに気付て、当てはめてみたらドンピシャ!でした。

。。。。『どうでもいいパーツ』を『こだわり』という視点で紹介しましたがいかがでしたか?
こうして書いてみると、「あーじゃない、こーじゃない」と言っていじっていたその時々を思い出しましてしまいました。
いじるのって楽しいですよね。
「あーまた何かいじりたくなったなぁ。。。。」と思っていたら、手に入れたあのパーツが今日届きました。
それもまた次回ご紹介します。またね。

| 自転車をいじる | 22:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいですね!!

こだわりをもって自分オリジナルなバイクに仕上げることって素敵なことだと思いますよ!!

そうすることによって乗るのもまた楽しくなっちゃうだろうし、、、(^^♪

| 名無屋 | 2010/09/24 18:04 | URL |

>名無屋さん

いつもコメントありがとうございます。
集中的に乗れることもあれば、何週間も乗れないこともあるので、乗れる日を待ちわびながら自転車をイジって気を紛らわしています。
ツールド下関まであと1ヶ月切りましたね。
こりゃ「短期集中・秋の特別走り込み」でもやらないと置いてけぼりをくらいそうです。(^^;)
名無屋さんはどうですか~?

| リーフ | 2010/09/25 18:41 | URL |

僕もリーフさんと一緒で自営業でして(と言っても親父と2人で仕事をしてるのですが、、)休みは一応日曜と祭日だけなので、週末ローディーなんです。(>_<)
なので休みの日はなるべく乗るようにしてるんですが、、、
ちなみに来週の日曜日は「サイクルツアー北九州」というサイクルイベントに参加しますよ!!

| 名無屋 | 2010/09/26 22:50 | URL |

>名無屋さん

そうだったんですね。
仕事と趣味の両立、大変ですよね。
月末が近いので、とりあえず意識して乗り込むのは来月からってとこでしょかね~。
「サイクルツアー北九州」いいですね~。
私はこの日娘の運動会(幼稚園最後の)でして、何もなければエントリーを考えていました。
下関を一緒に参加する友人が100km初心者二人を連れて参加します。
来週は晴れるといいですね。

| リーフ | 2010/09/26 23:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/7-5ec91985

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT