お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金峰山HCと向かい風で、お腹いっぱい胸いっぱい。

20日日曜日は、D氏と金峰山へ走りに行きました。
朝7時にいつものコンビニに集合。

まずは小岱山の山裾を走る通称『農免道路』の激坂や連続する起伏をこなし、
まずは軽くウォーミングアップ。←ウソウソ、全然軽くないし!ゼ~ハ~ゼ~ハ~…

農免道路を走りきり、菊池川を渡ると、
いよいよハンドルを金峰山へ向かわせます。

今日は雨こそ降らないものの、どんより曇り空。
日差しは期待できそうにありません。
でも来月の天草までちょうど2週間。
少しでも頑張って走りたいと思います。




横一直線に伸びる高架橋は九州新幹線。
s-IMG_3515.jpg

そのすぐ向こうに広がる丘にこれから走る『玉名広域農道』があって、
『峠の茶屋』へと続く『オレンジロード』、そして金峰山へとアプローチ出来ます。
そして遠くに霞む山々の向こうに金峰山はあります。

まずはジェットコースターのような、落差のある起伏を繰り返す『玉名広域農道』です。
頑張って走り切り、オレンジロードへとアプローチ出来たらとりあえず休憩です。
s-IMG_3516.jpg

干拓地の向こうは有明海、靄の向こうには雲仙の山々が隠れています。
ちなみにオレンジロードの周囲には、特産品のみかん山がたくさん広がっています。

再スタートして、しばらく上り続けると次はループ橋です。
s-IMG_3524.jpg

手前のアプローチはそこそこの勾配がありますが、ループ橋はそれと比べるとやや楽です。
素晴らしい眺望を望みながら、一気に標高を稼いで行きます。

s-IMG_3527.jpg

ここからはしばらく上りだけが続きますが、
右手に有明海や雲仙を望みながら、キツさも紛れてサクッと上れます。←ホンマかいな?


ここでちょいとトイレ休憩。
初めて利用しましたが、流す水を自分で何度も汲まないとならない、
何ともサバイバルなトイレでした。(苦)
←トイレ自体は立派なんだけどね~。
s-IMG_3532.jpg

あの建物の向こう側まで上りが続きますが、
それを越えるといよいよ金峰山が見えてきます。

オレンジロードの上り区間を終え下りに入ると、見えました金峰山です。
s-IMG_3534.jpg

頂上の電波塔まで上りまっせ~。←電波塔によじ登るという意味ではありません。(爆)

その前にひとまず峠の茶屋で休憩です。
s-IMG_3538.jpg

ここから金峰山の頂上、標高665mを目指しますよ。
まず峠の茶屋から登山口のある『さるすべり』まで上ります。
勾配も10%前後が続き、頂上への車道よりもキツいです。


さるすべり(登山口)から頂上までは、一方通行の車道を上って行きます。
右がこれから上る車道、左の鳥居から登山者は頂上を目指します。
s-IMG_3548.jpg

。。。。で、峠の茶屋から頂上(山頂下の駐車場)まで、標高差335m、
登坂距離4.45kmを22分19秒で到着しました。
←平均心拍180で爆発しそうです。

僕らはまた荒尾まで帰らないといけないので、
少しは足を残しておかないとね~。(笑)
←いいぞ~ぉ、強がってる~ぅ!

今日はこの辺で勘弁してやろう、ハッハッハ~~だ。

電波塔のある山頂までさらに上ると、展望台からの雲仙は大変素晴らしいです。
s-IMG_3544.jpg
靄があってスッキリしませんが、これはこれでとても幻想的でした。

s-IMG_3545.jpg
山頂には金峰山神社や茶店があります。

ひとしきりくつろいだら、山を下り、再びオレンジロードを戻ります。
下りはかなり寒くて、しかも長いので腕や肩が凝って仕方ないです。

途中オレンジロードで一番見晴らしがいい所でカフェ休憩しました。
s-IMG_3552.jpg
s-IMG_3550.jpg
冷えた体が温まりました。←ここまでまた上って来る間に暑くなったけどね。(苦)

ここからのオレンジロードは下り基調で、見晴らしが良く気持ちよく走れます。

途中からR501へと下り、平坦路を長洲荒尾方面へと帰ります。

ところがここから強い向かい風と対峙しました。
北西の風で、風速は3~4mはあったと思います。


よ~し!それなら『天草西海岸強風対策練』じゃ~!!

ここはブログでも紹介するように、8kmの直線的な平坦路です。
また周りには風を遮るものはなく、風が絶え間なく吹いてきます。
s-IMG_3558.jpg
D氏と先頭交代で協力し、何とか25~30km/hをキープ。

結局最後まで向かい風に苦しみながら、13時頃に帰り着きましたよ~。

s-IMG_3559.jpg
D氏もお疲れ様でした、また一緒に走りましょう。

一人でコツコツ練習したり、黙々と走ったりも良いけれど、
何となく修行のようになりがちなので(笑)、仲間と走るのはやっぱり楽しいですね。

修行はローラー台のコソ練で間に合います。

またね。

| 自転車で走る | 11:31 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ただいま帰宅しました。

本日も1時間ほど走ってきましたよ☆

| KOSSY | 2011/02/21 23:39 | URL |

迷ってます。

ローラー台で凄く迷ってます。
自重式がいいと思って、リーフさんの同じ奴を探したら、生産終了になってました。
箕浦のGYRO V270にするかエリートのクロノで検討中ですが、エリートは値段が高いですね。
リーフさんならどちらを選びますかぁ。
天草頑張りましょうね。
会場でお逢いしましょう。

| すたぱら | 2011/02/22 06:57 | URL |

>すたぱらさん

こんばんは~。

ネットで検索してみたのですが、
http://shop.ogacho.com/?pid=26505687
こちらのサイトで1点限りの在庫処分ですが、
生産終了しているVFS150G-Rがあるみたいです。
入れ違いで完売しているかもしれませんが。。。。

エリートならこちらが送料込みで売られていますよ。
http://www.worldcycle.co.jp/item/4081.html
自転車友D氏も同じものを使っていたと思います。
エリートは前輪を乗せるブロックが別売なので注意です。

迷っているうちも楽しいですよ(笑)

あとフレームに付ける汗取りネットもあると良いですよ。

| リーフ | 2011/02/22 21:12 | URL |

>KOSSYさん

こんばんは~。

頑張ってますね~。
その有余る筋肉と体力を何かに使おうか?(笑)

| リーフ | 2011/02/22 21:34 | URL |

こんばんはです

アドはお手数かけました。

やっぱ金峰山ですよね^∀^
この頃峠の茶屋止まりだから
山頂にのぼってみましょうかね~

玉高に自転車部があったら
絶対に金峰山登坂練習があると思います(笑)←儚い妄想ですww

それと
この前話していたwiggleを確認したら
放置されてました(泣)
イラッときたから即キャンセルしました♯`Д´)
リーフさんが言ってた通り、在庫なしの2~7日以内配送のものは、基本入荷するまで保留ぽいです。
経験値が100up!。笑

| FELT少年 | 2011/02/22 23:27 | URL |

>FELT少年さん

こんばんは~。

この日の金峰山は、山頂まで久しぶりに上りました。
最後はD氏と昨年の5月だったかな??
案外ペロッと上れるもんですね。←ウソ(笑)

例えば私が玉高自転車部(あったとしたら)の顧問だったら、
奥の院や小岱山登山口に通じるすべての登坂路を全部上らせます。(爆)

| リーフ | 2011/02/23 00:23 | URL |

おはようございます

ありがとうございます。

ローラー台をネットで調べて頂きありがとうございます。

梅雨時期までは何とか購入をと思ってます。それまで在庫があればいいのですが。

今は天気も少しずつ良くなってるので
ママチャリで片道5キロを通勤しております。
練習と思って。


質問に答えてくれてありがとうございました。



| すたぱら | 2011/02/23 07:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/76-c7d98497

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。