お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緊急特別企画!GARMIN EDGE500 『リーフ流 コース機能の使い方』

今回は表題にもある内容を大分でご活躍のナイスガイ、Dr.shoさんのご要望により、
共に愛用しているGARMIN EDGE500のコース機能の使い方を、リーフ流にご紹介します。

もっと効率の良いやり方がほかにあるかもしれませが、
その場合ご覧の方において、コメントにてご教授頂けたら幸いです。(リーフも勉強中です)

コース機能のことを簡単に紹介しますと、GARMINのEDGEシリーズにおいて、正確には「バーチャルトレーナー機能」の事を指します。
本来はトレーニング目的で使用する機能ですが、これを簡易ナビゲーションとして使っているのがリーフ流です。
実際にプロツアーチームでも、補給地点やスプリントポイント等をセットしたEDGE500を、レース毎に活用しているそうです。

s-IMG_4754.jpg

今回は主にコースデータの準備と注意点、EDGE本体での表示までをお教えしたいと思います。

ここから先は有料コンテンツとさせて頂いております。
ブルベやツーリングで重宝するコースポイント機能を、データの作成方法から転送までノウハウを写真付きで詳細に解説しております。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

| 自転車見聞録 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。