お前は何ば目指しよっとか◆熊本荒尾玉名大牟田の自転車好きと楽しむ、リーフの自転車回想録

ロードバイク・バッソ リーフを駆って自転車のあれこれに勤しむ、ゆかいなチャリバカ達(笑)との自転車回想録です。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「なんちゃって第一回オール九州五家原岳ヒルクライム」に行ったぞ!

相良寺~菊池の安産祈願ライドから一夜が明けて、
疲れがよく癒えぬまま今日は長崎県多良山系の1つ、五家原岳頂上までヒルクライムです。
2月に島原半島一周でご一緒した際、私が日時指定でリクエストをして実現した企画です。

(実現にこぎ着けたBチャンはじめ、長崎の皆様に感謝です。笑)

毎度親しくさせて貰っている長崎県の「フリーサイクルBチャン」のBチャンが旗振り役となり、
各方面のブロガーが協力し宣伝した結果、総勢22名の参加者が集まりましたよ。

普段は異なるチームやクラブのメンバー、そして一人で走っている人達。
年齢もスキルも違う人達が、恐らく九州最強の超級山岳を上る為に集まるなんて。。。。


みなさんも好きね~(笑) ←私もそうか(笑)、でもいいんです!

熊本県民を代表して(笑)D氏、FELT少年さん、リーフの3人で頑張りましたよ~。

ヒルクライムのスタート地点である諫早市長田町の「みのり会館」の標高は8m。
そして五家原岳山頂は1057m、登坂距離約14km、標高差は1000m以上。。。。

前日のライドで未だ解消されぬ疲労が、今後どう影響を及ぼすのか?←オーバー。
心が折れることなく、最後のその頂まで走り通すことが出来るのか?←またオーバー。
無事その目的が果たされた時、お前は何を目指しどこへ走るのか?←またまたオーバー。

『終わりのない坂は無い』…ような気がする、五家原HCのレポートです。(笑)

↓ GARMIN EDGE500のGPSログです。
  右下のViweDetailsをクリックすると詳細な走行データがご覧頂けます。
  日本語にするには、詳細画面の一番右下にある場所からEnglish→日本語にします。
  詳細画面で単位が違う時は一番右上の閲覧メートル(View in Metric)を押して下さい。


当日は早朝4時半ごろに起床。
長州港を午前6:00出港の有明フェリーで長崎へ向かいます。
長州港前のコンビニには玉名のFELT少年さんと待ち合わせ。
私のあとを追いかけて到着したD氏も、何とか無事にフェリーに間に合いました。

s-IMG_3995.jpg

多比良港に着くとここから現地の集合場所である『干拓の里』には8時過ぎに到着。
時間になると長崎市方面から来たBチャンご一行も合流し、
みんなでスタート会場へ移動します。(車載で参加の方はスタート会場に集合です)
s-IMG_3997.jpg

さて今回のヒルクライムでは各人でタイムを計測し自己申告します。
非公式であり賞品もありませんが、個人の名誉と楽しかった思い出が残りますよ~。(笑)

s-IMG_4001.jpg

総勢22名でいよいよスタートです。 ←どんな坂なのか不安だよ~。(写真は4名撮影中)
s-IMG_4004.jpg

まずは5~8%の勾配が延々と続きます。
s-IMG_4008.jpg

途中で前を行くD氏を捕らえまして、ここから頂上までの2人旅が始まりました。
FELT少年さんは途中アームカバーを脱ぎ、先頭を追い駆けて走り去りました。(凄)
s-IMG_4012.jpg

8km地点にある「諫早少年自然の家」を過ぎると、勾配が10%超え道が細くなります。
s-IMG_4017.jpg

つづら折れの道ではコーナーのインアウトで、
勾配の落差が激しくアウト側でないと上れません。(笑)


時折現れる10%以下の緩斜面がとても楽に思えるほど、勾配のキツい上りが続きます。
時折ペダルが重く前に進まないので、パンクしたのかと何度も心配するほどです。
ただ脚や体に負荷は掛かるものの、疲労感が少なく心拍も165前後と安定していました。
同じリズムで淡々と力を出した結果だと思うけど、それでも思うように速く進まないのは同じ。
見上げた木々の向こうに何本ものガードレールが見えて気持ちが萎えそうになります。
だけどコーナーの向こうにどんな坂が続くのか?ワクワクドキドキです。←怖いモノ見たさ?
s-IMG_4019.jpg

やがて視界が拓け、山頂付近に立つTV中継所が見えてきました。
早る気持ちを抑えて、確実に完走を狙って頂上を目指します。

s-IMG_4022.jpg

山頂手前にあるトドメの絶壁坂をクリアし、D氏と揃って頂上ゴールを果たしました。
s-IMG_4021.jpg

私たちの後ろを上っていたHIDEさんも無事にゴール。
s-IMG_4034.jpg

その後も参加者がゴールするたびに拍手が鳴ります。Bチャンも無事にゴールです。(笑)

そしてリザルトの発表です。←上位3名の参考記録です。

1位(名誉トッペン賞)…舘 剛志(あおぞらかんばん所属)
タイム…51分32秒

2位…山下泰成(フリーサイクル)
タイム…59分33秒

3位…古賀滝彦(フリーサイクル)
タイム…1:03分45秒

1時間を切り、そしてそれに迫る好タイム…3人ともスゴイです。

長崎の方って、みなさんクライマーですか?(笑)

ちなみに熊本県民代表の3人はというと。。。。
FELT少年さん…1時間10分、D氏&リーフ…1時間20分でした。←いいのいいの。
s-IMG_4023.jpg

頂上からの眺めはこんな感じ。←自転車で上っている途中でもかなり上ったのが判ります。
s-IMG_4042.jpg

最後に立派に健闘したオールクライマーで記念撮影。←リーフ撮影中。
頂上まで行かなかった方、無理は禁物、引くのも勇気です。←上ろうと試みただけでも偉い。

以上、名誉の為に走った参加者全員に拍手を~(笑)

下りは急勾配のつづら折れだけあってちょっと怖い。。。。それに寒い。
スタート会場に戻ってからの談笑、上っている時はとても苦しいのに今はこの笑顔。
s-IMG_4051.jpg

苦しかった道のりも今じゃ笑い話、達成感もあってか皆さんが誇らしく見えます。

昼食も終わり、私たち熊本組は堤防道路を走って帰路に就こうと考えていました。
そのことをBチャンに告げると、みんなで一緒に走って帰ろうと言うじゃありませんか。
そしてほとんどの方が、一緒に堤防道路を渡った先まで走ってくれました。

s-IMG_4062.jpg

お優しい長崎の皆様による快走列車はとても快適でしたよ~。
s-IMG_4069.jpg

ほんの2~3時間前まで、あの山を上り頂上に居たんですね~。←ちょっと感慨深い…

そして渡り終えた先のコンビニで、熊本組の私たちは皆さんと別れました。
次回皆さんとお会いするときは、『長崎熊本交流フリーサイクルinくまもと』ですか?(笑)
ぜひお待ちしておりますよ~。 (やすさんとは5月の国東でご一緒しますね)
s-IMG_4077.jpg

多比良港までは帰り道が同じカトウさんとご一緒しました。
。。。。が、アウター×トップでガンガン引きまくるカトウさん。


追い風も手伝ってAVE35~40km/hの特急列車となりました。
↑ 大きい背中にリーフはスッポリ収まっていました。(笑)
お陰様で予定のフェリーに十分間に合いました。←ありがとうございました。(感謝)
s-IMG_4082.jpg

そして16時過ぎには長州港に着き、17時前には自宅へ無事帰ってきました。
D氏、FELT少年さん、お疲れ様でした!

ゲスト参加という感覚は全く無かったのですが、
はるばるフェリーで熊本からやって来た、ということもあってか、
帰路の堤防道路まで皆さん一緒になって走ってもらい、最後まで楽しいサイクリングでした。


1000m以上も上ったあとで、遠回りして堤防道路をハイペースで走る長崎の皆様。。。。

どんだけでも好きなんですね。(笑) 。。。。自転車。

今回の五家原岳HCでの走行距離が100km。
土日合わせて220kmとなりまして、220km×km/10円で2200円を、
チャリティーライド分として義援金募金して参りました。チャリン♪


ひとまずリーフは妻の出産を間近に控え、そのサポートと機嫌をとる為(笑)、
今月はこれ以降のロングライドは控えます。
地元の小岱山を走ったり、ローラー台コソ練でもして5月のツールド国東に備えますよ~。


またね。


| 自転車で走る | 15:48 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

又、お会いしましょう!

写真、ありがとうございます...HIDEです。
「五家原ヒルクラ」では、半分を過ぎた辺りから、前も後ろも誰もおらず気力が萎えてましたが、1時間くらいしたらリーフさんとDさんが見えて、元気が出ました。昨年は、ゴール前の柵のところで脚をつきました。今年は、「やった~」と思った瞬間、同じ場所で両足が痙攣...もう少しで落車するところでしたが、どうにか耐えて少し下り再チャレンジで、完走できました。
前日に120Kを走って、「五家原」、「堤防道路」、熊本県民はガッツがありますね!(笑)

又、近いうちにお会いしましょうね!
お疲れさまでした!

| HIDE | 2011/04/13 21:36 | URL |

>HIDEさん

こんばんは~。

日曜日はお疲れ様でした。

私も後ろからHIDEさんの姿が見えた時は安心しました。(笑)
初めて走る山道でD氏と二人、前後に誰もいない状況でしたから。

今年は最後まで走りきれて良かったですね。←スゴイ!
HIDEさんのゴールシーン、たまたま撮ってました。(笑)

下りでHIDEさんのパンクに気付いたのですが、
後続がドンドン下って来ていたので止まれませんでした。(焦)
手伝ってあげられませんでしたが、何とかなって安心しました。

土日と走ったので、疲れが取れるのに丸2日掛かりました。(笑)

ぜひまた一緒に走りましょうね!
ありがとうございました。

| リーフ | 2011/04/13 22:13 | URL |

「五家原岳ヒルクライム」お疲れでした!!

いや~、リーフさんは着々とレベルアップしてますね(^_-)自分も見習わなければ、、、(-_-;) &チャリティーライドも、、、。

仕事に奥さんの出産と大変でしょうけど、「ツールド国東」楽しみましょう(^^)/

| 名無屋 | 2011/04/13 22:20 | URL |

こんばんはです
ほんとにお疲れ様でした~
久しぶりに自転車乗ってて足が攣りました 泣
しかしながら
とても食べ応えがある山でしたね。
熊本では経験できませんでした;^^)
長崎の皆さん速すぎです×Δ×
クライマー集団ですね。
今度もがんばりましょっ!!

| FELT少年 | 2011/04/13 22:23 | URL |

>名無屋さん

こんばんは~。

あの高さまで車や自転車で行ける山は九州ではそう無いと思います。
九州最強の超級山岳でしたよ~。(笑)

仕事や家の事でコンスタントに乗る事が出来ないので、
いつも走りに出掛ける時は、脚がいっぱいいっぱいになります。(笑)

次はツールド国東ですね。
とにかくお互い楽しく走りましょう!

| リーフ | 2011/04/13 23:01 | URL |

>FELT少年さん

こんばんは~。

あらためてお疲れ様でした。
苦しかったことも楽しかったことも、どれもいい思い出です。
良い経験出来たかな?
また秋頃に走る機会があるだろうね~。
けどしばらくは五家原もういいです。(笑)

| リーフ | 2011/04/13 23:13 | URL |

今晩は

皆さん凄いね。私もママチャリで通勤してますが、
なかなか思うようにはいかないです。
リーフさんのハンドルアタッチメントは
何をお使いですか。
教えて下さい。
さて
ツールド国東まで2週間あまりとなりましたね。
私はAの774です。
まだどうやって大分に行こうか検討中です。

| すたぱら | 2011/04/14 20:00 | URL |

>すたぱらさん

こんばんは~。

アタッチメントとは、私がサイコンやライトを付けているブラケットのことでしょうか?
あれはメーカーが無名で、買ったのはスポーツデポです。
正直どこのかよく判らないです。

国東では完走目指してしっかり走れるよう、
コンスタントに乗り込みたいと思います。
お互いに頑張りましょう。

| リーフ | 2011/04/14 20:58 | URL |

ありがとう

ライトとかサイコンを取り付けてるアタッチメントです。
スポーツデポなんですね。
ツールド国東は頑張りましょう。

| すたぱら | 2011/04/14 21:51 | URL |

リーフさん、仕事、チャリ、奥さんの出産と、楽しい事ばかり
ですね。(笑)

これからも、全ての事を頑張って下さいませ、(チャリは手抜きしてもいいですよ)

出来れば?熊本荒尾市を走りたいものですね(笑)

長崎の人も見てますよ~

またね

| Bちゃん | 2011/04/15 19:17 | URL |

>Bチャン

そうですね~。
特に今月はいろんなことがありますね~(ありました。)笑。
何事にもメゲないように頑張りますよ~。
妻や家庭の為に、今は自転車は手抜きしたほうがいいのかな。(笑)

『長崎熊本交流フリーサイクルinくまもと』(仮)では、
先日オレンジロード&金峰山を参考までにお話しましたが、
のんびり荒尾&玉名でもいいですよ。(笑)
玉名温泉の足湯に小岱山や世界一の大釣鐘がある奥の院、
荒尾なら世界遺産候補の万田抗、激坂&有明海が一望できる四山神社。
グルッと50kmくらいで走れますよ~。

今度ブログに仮プランをアップしてみたいと思います。

長崎の皆様にもよろしくお伝えください。
また一緒に走りましょう!

| リーフ | 2011/04/15 20:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charipota.blog90.fc2.com/tb.php/98-7622f83c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT